サイト内検索


にくきゅう!!

« なんじゃもんじゃのランチ 青山 | Main | チャレンジ、そして玉砕^^; »

May 05, 2005

武蔵小杉 ジンギスカン

武蔵小杉に引っ越してきた同僚とうまい店の開拓に乗り出した。私がここに引っ越してきてもうすぐ5年になるのだが、武蔵小杉はほとんど開拓していないのが実情なのだ。実際に飲食店街を回ったところ、これといった店がない。そこで、最も怪しい香りがする、ジンギスカンのお店を選ぶことにした。

do01

ジンギスカンといえば、安くて柔らかい羊肉の鉄板焼きであるが、このお店は究極のジンギスカンを目指した、こだわりのお店。当然炭火焼だ。

do02

肉は羊肉であるが、自分が見慣れた、タレにつけ込まれたどす黒い肉ではない。新鮮なことが、写真からもよくわかるだろう。

do05

ジンギスカン鍋の周りに野菜を敷き詰め、中央で肉を焼く。肉汁が野菜にもしみこむという仕掛けだ。羊肉は生で食べてもいい鮮度。軽く炙って食べてくださいとのこと。しかし、この鍋で炭火の効果があるかはちょっと疑問。ガスでいいかも^^;

do03

焼いた肉はこんな感じ。ショウガのきいたタレがほどよく臭みを消してくれます。

do04

これは羊肉カレー。珍しいので頼んでみたが、カレーの部分があまり旨くないので×かな。

お店の人の対応も良く、肉は新鮮で好感を持てる。しかし、ジンギスカンで1人前1000円はちょっと高いだろう。当然、それだけでは足りないので、普通に食べれば軽く3000円は超えてしまう。コストパフォーマンスを考えると残念といわざるを得ない。店名はあえて伏せるよ^^; ★☆

« なんじゃもんじゃのランチ 青山 | Main | チャレンジ、そして玉砕^^; »

Comments

>ももこさん
よかったら、Glicineの感想も聞かせてください。
また遊びに来てくださいね~

 そうですね、男性だったら3,4人前はぺろっといけちゃうのかもしれないですね。私はキャベツとご飯をたべつつジンギスカンを食べたので2人前程度でお腹いっぱいになれました。

 私も武蔵小杉はよく利用する街なので今後も情報参考にさせていただきます。Glicineというお店今度行ってみますね。

> ももこさん
コメントありがとうございます。
結構気に入られたみたいですね。武蔵小杉にジンギスカン屋は他にないと思うので、同じ店だと思います。
私も肉の味とか、内容は良いと思うのですが、男が本気で食べると、一人4000円以上かかりそうなんですよね^^;
それなら、あと1000円出して牛焼肉の方がいかも?って思ってしまうんです。もうちょっと安いといいんだけどなぁ。

 武蔵小杉のジンギスカン行ってきました。初ジンギスカンで緊張しましたがお店の方も親切でいろいろ説明してくれたし、なによりあの厚みのあるお肉がやわらかくてジューシーで感動しました。2人で行って4人前食べました。羊肉ソーセージもおいしかったです。また行きたいです。

Post a comment

(Not displayed with comment.)

TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/56252/8363277

Listed below are links to weblogs that reference 武蔵小杉 ジンギスカン:

» [食]ジン、ジン、ジンギスカ〜ン♪を喰らう! [SATOXのシテオク日記]
とあるところで「飯を食おう!」ということになり、街をさまようことしばし。ラーメン屋、中華屋、うなぎ屋、お好み焼き屋、天ぷら屋、ジンギスカン屋………。 さて質問です。この中でもっともお馴染みでないのは? はい、ジンギスカン屋(笑)。 ジンギスカンというのは、いわゆる羊肉。ラム肉と言ったりもしますが、このラム肉の焼き肉なわけです。ま、物珍しさだけで突入したお店なわけです。 ふと思い返すと、以前ラム肉を食べたのはいつのことか…。少なくとも外で食べた記憶はなくて、ここ何年も自分で買った覚えは皆無なので、学生... [Read More]

« なんじゃもんじゃのランチ 青山 | Main | チャレンジ、そして玉砕^^; »

プチぐるめマップ

Recent Trackbacks

無料ブログはココログ