サイト内検索


にくきゅう!!

« 渋谷 蓬莱亭のカツ丼 | Main | 特集 自由が丘 周之家(昼の部) »

May 21, 2005

特集 自由が丘 周之家(夜の部)

仕事で展示会に行った帰り、どこかに寄り道して旨い物を食って帰ろうということになり、20分程度うろうろして店を物色。駅から近く(地図)、結構うまそうなメニュー写真を掲示していたこの店に決めました。
写真をいっぱい撮ってきたのでミニ特集にしました。レシートが残っているので、値段も書いちゃいます!※明日は(昼の部)ランチバイキングです。

syunoie01

この店の売りである「ビガーザンハーフ」(以後BTH)は1人前の半分よりちょっと多く、値段もお手頃というシステム。少人数でいろんなメニューを食べたい人にうってつけです。すべてのメニューがBTHで注文できるわけではないですが、売れセンのメニューはほとんどそろっているので、心配は無用です。1人前だと高い料理も、BTHなら手が届いたりします。今回は2人で行ったので、とても重宝しました。
ちなみに、写真は「周之家的生春巻き(780円)」。見た目も凝っていて、味も上々です。前菜にいいかも。

syunoie02

これは「水菜の棒々鶏(720円)」。器は春巻きの皮を揚げた物で、そのまま崩して混ぜて食べます。揚げた春巻きの皮のパリパリした食感がプラスされて、なかなか美味。

syunoie03

「BTH 海老ガーリック炒め(750円)」。コレはうまいよー、明日の心配なんかせずにバリバリ食べてしまいました。皿を埋め尽くしている刻み揚げガーリックが最高。この店に来たら、まずコレを注文するべし。

syunoie04

自由が丘店限定メニュー、「骨付き地鶏のパリパリ揚げ(820円)」です。本格中華味でパクチーっていうのかな、独特の香草の強い香りが付いています。おいしいけど、香草が嫌いな人は食べられません。

syunoie05

いわゆる「BTH 豚角煮(620円)」。中華の本格的な味付けで、和食の豚角とは違います。やや香草の香りが付いていますが、香草が苦手で「鶏のパリパリ揚げ」が食べられなかった人も、「うまいうまい」と言って食べていました(何でだ--;?)

syunoie06

「BTH 蟹レタスチャーハン(580円)」。まぁ普通においしかったです。量もこれくらいがちょうどいい感じ。

syunoie07

「黄金小龍包(460円)」「海老蒸餃子(400円)」。小龍包の肉汁が特においしかったですね。ジュルル ウマー

syunoie08

仕上げはデザート、「揚げリンゴとバナナアイスクリーム(450円)」。コレうまいよ~、アップルパイにアイスクリームを添えたような感じかな。お勧めです。

基本的にお勧めのお店なのですが、個人的にハズレのメニューもあったので書き出しておきます。
・牛ハラミトマト炒め
・骨付き地鶏のパリパリ揚げ(香草が駄目ならNG)
・周美茶(凍頂烏龍茶の方がうまかったです)
あと、デザートが出てくるまで40分待たされました--;
料理で満たされた気分だったので、あまり腹も立ちませんでしたが、ややマイナスポイントです。それでも総合評価は ★★★★

« 渋谷 蓬莱亭のカツ丼 | Main | 特集 自由が丘 周之家(昼の部) »

Comments

Post a comment

(Not displayed with comment.)

TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/56252/8363293

Listed below are links to weblogs that reference 特集 自由が丘 周之家(夜の部):

« 渋谷 蓬莱亭のカツ丼 | Main | 特集 自由が丘 周之家(昼の部) »

プチぐるめマップ

Recent Trackbacks

無料ブログはココログ