サイト内検索


にくきゅう!!

« 青山 ANISE その2 | Main | キルフェボン 高級白桃タルト »

June 09, 2005

武蔵小杉 むさし野(むさしの)の鰻重

武蔵小杉に以前から気になるうなぎ屋があったので行ってみた。むさし野は相撲部屋を改装して作ったらしく、1階は土間(文字通り土です^^;)で地盤がゆるむため、雨が強いときはお店を休むそうな^^;

unagi00

これは甲焼。うなぎの頭の串焼きだ。特別旨い物とも思えないのだが、何事も経験である。こういうのを「うまい」と感じるようになったら通なのだろうか?(そんな通なら、別にならなくてもいいけど^^;)

unagi01

コレは普通の鰻重(2300円)。天然うなぎも扱っているが、完全予約制で値段は6000円^^; 普通のうなぎはいつでも注文できるが、うなぎを開くところからやるので、たっぷり時間がかかる。40分以上前に電話を入れて来店時間を告げておくと、比較的待たずに済む仕組みだ。

unagi02

うなぎはふわふわで、焼き加減はすばらしい、最高のランク。しかし、タレに甘みがない。一般的になじみのある、あの甘辛いタレではないのだ。むぅ~

unagi03

身は肉厚。養殖物とはいえ、かなりいい素材を使っている。

unagi04

肝吸いである。コレは普通にうまい。

さて、辛いタレのこの鰻重、私的にはNGだった。うなぎ屋にとってタレは命。この甘みがほとんど無いこのタレは、店の特徴であり、ポリシーなのかもしれない。しかし、このタレを受け入れることができなければ、すべてが台無しなのだ。老舗ではあるし、この味を支持する固定客もいるだろうが、自分の口に合わないのだから仕方がない。甘口と辛口を選択できるようになっていれば良かったのだが・・・残念★

お店の公式HPはこちら

« 青山 ANISE その2 | Main | キルフェボン 高級白桃タルト »

Comments

Post a comment

(Not displayed with comment.)

TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/56252/8363314

Listed below are links to weblogs that reference 武蔵小杉 むさし野(むさしの)の鰻重:

« 青山 ANISE その2 | Main | キルフェボン 高級白桃タルト »

プチぐるめマップ

Recent Trackbacks

無料ブログはココログ