サイト内検索


にくきゅう!!

« 会社弁当 | Main | 目黒の寿司屋 日本海 »

July 26, 2005

バルバッコア 価格改定その後

じわりじわりと値上げを続けているバルバッコアだが、最新の価格情報をお伝えしよう。

ランチバイキング 1700円
チキングリル 990円
バルバッコアステーキ(200g) 1100円、スペシャルカット(300g) 1500円
プレミアムカット(250g) 1380円、トラデッショナル(300g) 1800円

元々、このお店のランチはステーキ肉の中でも比較的グレードが低いランプ肉を使用して価格を抑えていた。ランプは堅い部位ではあるが、その中でも比較的柔らかい部位を上手に調理することで、人気があったのだ。現在のメニューを見ると、グレードが違う数種類の肉がある事がわかる。バルバッコアステーキ(200g)とスペシャルカット(300g)が従来価格で安め。プレミアム(250g)とトラディッショナル(300g)はやや良い肉を使っていると説明書きがある。私は実際にいくつか食べてみた。まずはいつも食べていた300gのスペシャルカット・・・残念なことに肉が固くなり、質が落ちていた。つまり、今までと同じ柔らかい肉を食べるには、トラデッショナルを注文しなければならないということなのか?だとしたら、値段の差は300円以上。この数ヶ月で2割以上値上げしたことになる。

baru021.jpg

これはプレミアムカット(250g)。いままで300gばかり食べてきたので、やや小振りに見える。

baru023.jpg

付け合わせのナスとニンジンとカボチャかな。ニンジンが甘くておいしい!

baru022.jpg

お肉はミディアムレア。焼き加減は上々、いつもの柔らかいお肉です。

baru024.jpg

中央部はほどよく生で、ローストビーフを食べているような感じ。250gの割にボリュームが感じられて実に満足でした。さて、このセットにはサラダが付いているのだが、この日はすっかり忘れられて、こちらが指摘するまで持ってこなかったことを付け加えておこう。(<イヤな客ですな^^;) ちなみに、300g級のステーキを頼むとデザートにシャーベットがついていたのだが、最近はコレも割愛されています Orz

このプレミアムカット(250g) はグレード的にはバルバッコアステーキ(200g) とスペシャルカット(300g) の間に位置するものだが、お肉はちょっと良いらしい。お値打ちメニューということになるだろう。しかし、こう値上げが続くとファンとしてはまったく残念なことである。しばらく足が遠のくかもしれないなぁ・・・★★★

« 会社弁当 | Main | 目黒の寿司屋 日本海 »

Comments

Post a comment

(Not displayed with comment.)

« 会社弁当 | Main | 目黒の寿司屋 日本海 »

プチぐるめマップ

Recent Trackbacks

無料ブログはココログ