サイト内検索


にくきゅう!!

« June 2009 | Main | August 2009 »

July 31, 2009

プチぐるめマップ「渋谷」を更新しました

プチぐるめマップ「渋谷」をGoogleマップに移植しました。
ご活用ください。

渋谷にいたのはずいぶん前なので、閉店した店も多いです。
閉店済みの店を見つけたらコメント等で教えていただけるとありがたいです。引き続き「武蔵小杉」も移植中です。

会社の引越が10月に決まりました。
また渋谷方面に戻る予定です。
表参道を離れるのは寂しいですが、引越前に、もう少し表参道マップを充実しようと思います^^

July 27, 2009

米沢牛のハンバーグ VS 牛肉どまん中

仕事で山形に行ったときの話。

山形駅を出てすぐ正面にお弁当屋さんがあり、その隣に軽い食事ができる喫茶店を発見。
米沢牛のハンバーグが食べられるとのことで、そこでとりあえず昼食をとることにした。


※↑クリックすると大きくなります
↑偶然、光の加減が良い感じに(笑)

このお店の面白いところは、駅弁を注文できること。
隣(と言うか同じ建物)の駅弁屋さんから、できたてホヤホヤを持ってきてくれるという仕掛けだ。
でも、駅弁は帰りの楽しみにとっておいて、自分は山形牛のハンバーグを注文。値段はサラダ、コーヒー付きで1000円程度だったと思う。味はまぁ、なんと言いますか、可もなく不可もなく。普通の手ごねハンバーグでした^^; ★★★☆

これではちょっと物足りないので、帰りに買った駅弁もご紹介。

2009_0630_002212

一番の売れ筋って感じの「牛肉どまん中」。ネーミングもインパクトがあってよろしい。帰りの新幹線で食べるのだろうと思ったのか、暖めて出してくれた心遣いもうれしかった。まぁ、実際に食したのは自宅に着いてからなんだけど^^;


※↑クリックすると大きくなります
持ち帰る途中で揺らしてしまったので、付け合わせの盛りつけが乱れているのはご愛敬^^; よく見るとわかるが、敷き詰められているお肉は「そぼろ」と、「細切れ」の2種類。なかなか芸が細かいです。


※↑クリックすると大きくなります
肉の層も思ったより厚め。普通に食べれば、ご飯が余ってしまうような心配は無用だ。で、肝心のお味なのですが・・・これは旨いですよ!牛肉を砂糖、みりん、醤油で味付けしただけなんだけど、肉の脂身のバランスとか、甘辛のバランスが抜群なのであります。山形方面にご旅行の際はお試しあれ。 ★★★★

July 26, 2009

Terrace GALERIE VIEのグラタン!

店構えがちょっと洒落すぎていて、敬遠していたお店。
2階にあるお店で、オープンテラスがいかにもって感じ。
メニューは、グラタン、パスタ、ピラフ(ご飯モノ)の3種類で使用する食材は日替わりだ。
どのメニューも1200円程度で、パンとサラダとドリンクがつく。


※↑クリックすると大きくなります
パンはフランスパンを中心に3から4種あり、セルフサービスで食べ放題。オリーブオイルでいただきます。サラダの写真を撮るのを忘れたが、パン用のオリーブオイルの横にパルメザンチーズが置いてあり、常識範囲内でかけ放題(笑)


※↑クリックすると大きくなります
グラタンは熱々でグツグツと煮えたぎる状態で運ばれる。しっかりしたボリュームがあり、超旨そう。


※↑クリックすると大きくなります
もちろん味も最高だ。ドリンクはアイスを注文する場合、食事と一緒に運んでもらうといいだろう。(食事のあとにドリンクだけ飲むにはかなり量が多いのだ^^;

女性客ばかりで居心地が悪いのと、分煙されていないので煙たいことがあるのが難点かな。味とボリュームは大満足です。 ★★★★

プチぐるめマップ更新

プチぐるめマップ「表参道」をGoogleマップに移植しました。
ご活用ください。
データ量が多いので、読み込みがちょっと重いかも^^;

「渋谷」、「武蔵小杉」も移植中です。

July 23, 2009

ベッカーズ 粗挽きグリルバーガー

最初におことわりしますが、私はベッカーズのファンですが、関係者ではありません。(しがないIT系サラリーマンです^^;)

さて、前回の記事でも少し触れた、ベッカーズの「粗挽きグリルバーガー」を紹介しよう。本当にクセになって、今日も食べてきたよ^^


※↑クリックすると大きくなります
注文が来てから焼き上げるため、10分程度の待ち時間が必要。もうファーストフードの範疇を超えている。


※↑クリックすると大きくなります
私がカメラを出していたせいか、見栄えのする盛りつけにしてくれた。もう、見ただけで食欲そそるでしょ。


※↑クリックすると大きくなります
パティはたっぷり150g。1食分として十分なボリューム。


※↑クリックすると大きくなります
パティは超粗挽きと細かいモノが混ぜてある感じ・・・
時々ゴリッととしたデカイ肉片があごを刺激する・・・
ローストオニオンとソースの相性も抜群・・・

もうこれは立派な「ごちそう」ですよ。

なぜこちらに行列ができないのか不思議・・・みんな、140円足して粗挽きグリルバーガーを召し上がれ。 ★★★★★

店舗が限定されているのがちょっとネックか。
<販売店舗>中目黒駅前店、川崎ルフロン店、秋葉原店、武蔵小杉店、グランデュオ蒲田店、飯田橋東口店、日比谷店

武蔵小杉に住んでいて、本当に良かった良かった。

July 19, 2009

その挑戦、受けて立とう!「絶妙バーガー」

平日の夜は、視聴率低迷中のTBS「総力報道!THE・NEWS」の録画を、ながら見するのが日課。17日はロッテリアの新製品「絶妙ハンバーガー」が紹介されていた。
ロッテリアの商品開発プロデューサー 嶋原博氏が前面に出て、商品の開発過程、こだわりを説明するという内容。ダイナー系(1000円とか、1500円のバーガーを出す専門店)の味を360円で実現するのだとか・・・

2009_0717_204511_2

看板の「試せよ!」という文字が挑発的だ。
これは以前、ぬるい絶品チーズバーガーの絶望記事を書いた私への挑戦に違いない(<それはない ┐(-。-;)┌)


※↑クリックすると大きくなります
クセになる?本当かなぁ・・・
しかも、おいしくなければ返金するそうな。
以下の条件がついているが・・・

※半分以上お召し上がりになられた場合は返金できません。
※今後の商品開発の参考にさせていただきますので、アンケートのご協力をお願いいたします。

むぅ・・・^^;


※↑クリックすると大きくなります
クーポンを使って、660円のポテト、ドリンクセットが550円に。


※↑クリックすると大きくなります
レタスは新鮮そうだし、トマトも厚切りでなかなか見た目は良い。食材に手抜きがない感じは好印象。


※↑クリックすると大きくなります
この値段してはちょっとボリューム感が足りないかな。
でも、その分良い食材を使っているというのなら、納得できる範囲だ。


※↑クリックすると大きくなります
一口食べたら・・・しょっぱい!!塩かけ過ぎだ。いや、マスタードの問題かな?ムラがあるのかと、「うーん、うーん?」とうなりながら、2口目を食べたら、やっぱりしょっぱい。気がつくと残り1/2を切っていた。(もう返品できないじゃん!怒

レジに並んでいる人目も気になるし・・・
アンケートめんどくさいし・・・
何がどうマズイか、味を確かめるほどボリュームないし・・・
腹減ってるから、少々まずくても食えるし・・・

まぁ、どう転んでも返金はないけどね。

一緒に食べた同僚のS氏はひと口目は旨いと言っていた。しかも好きな味だと。しかし食べ進むと、私と同じく、しょっぱいエリアにぶつかったようだ。

嶋原氏に一言言いたい。
あなたの作った「絶妙ハンバーガー」は美味しいのかも知れないが、すべての店で同じ味が再現できなければ意味がない。正直、リピートはないよ!ぬるい絶品チーズバーガーと、しょっぱい絶妙ハンバーガーを出した「渋谷道玄坂店」を、よくよくチェックしていただきたい。食材もディジョンマスタードは悪くなかったんだけど、調理の段階で台無しだね。 ★★☆

翌日、ベッカーズで「粗挽きグリルバーガー」500円を食べたけど、段違いに旨かったね。味の方向性は違うし、単品比較で140円高いけど、味もボリュームも大満足でした。

July 16, 2009

愛でてよし、食べてよし!?「ダチョウ王国」 後編

さて、いよいよバーベキューの開始です。

20090627_122328

現時点での客は我々だけ^^; 写真左側の人は今回のイベントを企画してくれたプリンス氏(会社の同僚)
バーベキュー場は清潔で手入れが行き届いている。強い日差しや風雨を適度に防いでくれるが、風が通りにくい。夏場は別のエリアにある屋外バーベキュー場がいいかも。

先ほどのゲストハウスで肉を購入すれば、バーベキュー施設を無料で使用できるというシステム。鉄板やガスコンロのセッティングは王国の人がやってくれます。


※↑クリックすると大きくなります
今回注文した盛り合わせとウインナー、生肉2皿。
少ないように見えるが、3人ならこれで十分(笑)


※↑クリックすると大きくなります
これは生レバーとヒレ肉の刺身だったと思う。
レバーはちょっと食べにくい。刺身はまぁまぁいけたかな。


※↑クリックすると大きくなります
食感は牛肉とよく似ている。BSE騒ぎの時、ポスト牛肉として注目されたのもわかる。しかし、クセのないあっさりした味というふれこみはちょっと違う。独特の風味があり、慣れないとちょっとつらいかも。ミノは普通に美味しかったが・・・追加で肉をおかわりする気にはなれなかった(笑) まぁ、基本的に赤身で脂肪分は少ないので、ヘルシーではあると思う。


※↑クリックすると大きくなります
ダチョウたまごの目玉焼きをトライしようと思ったが、4200円という値段を聞いて断念した。厚焼き卵で我慢です。
味は・・・うまく焼いてあると思うが、ちょっとカスカス感がある。正直、鶏卵の方が旨いと思う。

20090627_120118

ゲストハウスの壁にデカデカと垂れ幕。
田崎真也さんが絶賛とあるが・・・いいのか田崎。

20090627_123502

食後に南のまきば(入場料600円 エサ付き)で腹ごなし・・・
ミラバケッソ!」とは言わないけど、アルパカは一番人気。

20090627_123852

おい、お客さんだよ。もうちょっと愛想ふりまいてくれよ^^;

20090627_124456

これはエミュー。ダチョウより小さくてかわいい。卵は深緑らしいぞ。


※↑クリックすると大きくなります
ミニチュアホースとか、ロバとか・・・子供なら乗せてもらうことも可能だ。

え~、ダチョウ王国は非常に楽しめるところなのですが、ダチョウ肉のお味はちょっと?な感じ。
「愛でてよし」だが、「食べてよし」とはいかなかった。★★

ちなみに、「愛でてよし、食べてよし」の出典はこちらとか、こちら(音注意)とか。

July 15, 2009

愛でてよし、食べてよし!?「ダチョウ王国」 前編

茨城県のダチョウ王国に行ってきた。

20090627_130332

なかなかシャレた作りのゲストハウス。白い壁がまぶしい。


※↑クリックすると大きくなります
王国のマップです。「南のまきば」と「ブルーベリー農場」以外は無料で見学ができます。ダチョウのまきばを見学するだけでも十分楽しめます。


※↑クリックすると大きくなります
かわいいダチョウ達がお出迎え。人なつっこいので超かわいいです。

20090627_113734

大きな瞳が愛らしいです。


※↑クリックすると大きくなります
ダチョウと戯れるS氏(会社の同僚)


※↑クリックすると大きくなります
このモモ・・・モーハンのお肉みたいで旨そうです(ジュルル)


※↑クリックすると大きくなります
うーん、ダチョウ肉の能書きです。なんか旨そうな感じがします。テンションあがりますね~♪


※↑クリックすると大きくなります
プライスリストです。一番高い部位は500円/100g・・・
和牛より安いけど、思ったより高い。モーハン肉を実現しようとすると、2万~3万円くらいかかりそうだ(それはムリ^^;)

明日はいよいよダチョウ肉のバーベキューです!

July 14, 2009

DANONE BODY-ism Calcium Works体験

「タダでもらえるならもらちゃえ」という軽い気持ちで応募したモニターキャンペーン。まぁ、軽い気持ちで良いと思うけど・・・

2009_0704_224935

当たってしまった。ココログとの連動企画なので、当たったからにはブログに書かなければ。一応締め切りがあるんだよね(明日なんですけど^^;)


※↑クリックすると大きくなります
届いたパッケージはこんな感じ。雰囲気はアイソトニックとか、ニアウォーターっぽい感じで、味はかなり薄く、甘みも少ないだろうと想像できる。添付されていた商品説明を読むと、カルシウム補給に特化した商品らしい。カルシウムは女性より男性の方が不足気味とのこと。どちらかといえば男性に向けた商品であるところがちょっと珍しい。


※↑クリックすると大きくなります
飲んでみると味は完全にレモン水。自分は水道水に「ポッカ100レモン」を垂らして、がぶ飲みすることが多いのだが、ほとんどその味。半端な甘みはないので、(実際はわずかに甘味料が入っているが・・・)水代わりに飲むのならいいかもしれない。ただ、これを買って飲み続けるかというとちょっと疑問だ。カルシウム不足の実感がほとんど無いので、必要性を感じないのだ。
真夏の暑い時期にのどが渇いたら、ポカリ買っちゃうかな^^; ★★☆

コネタマ参加中: 『DANONE BODY-ism Calcium Works』モニターキャンペーンスタート

July 13, 2009

江ノ島 LonCafeのフレンチトースト!

実は昨日の続き。
鵠沼海岸から江ノ島に移動。時間的には13時前でちょうどランチタイムです。


※↑クリックすると大きくなります
この店はかなりのお気に入りで、正直あまり紹介したくないのだが・・・ぐるなびにも出ているくらいなのでいまさら秘密にしてもしようがない。場所は江の島サムエルコッキング苑内。入ってすぐの正面に見える、休憩所のようなチープな外観(写真左上)が目印だ。

店の外観とは裏腹に、ロケーションは抜群だ。店内のすべての席から海を眺めて食事ができる(写真右下)。営業時間が日没までというアバウトな設定もシャレていてGood。


※↑クリックすると大きくなります
大きな写真が素敵。手作り感いっぱいのメニュー。私のオーダーはタコライスとフレンチトースト(ハーフサイズ)がついたCセット1365円。ドリンクは日替わりドリンクのハイビスカスティーをチョイス。

2009_0620_125134

ココに案内してくれたSさんはシャンパンをオーダー(おおっ)


※↑クリックすると大きくなります
こちらはSさんのフルサイズのフレンチトースト。アイスクリームと生クリームがのっています。


※↑クリックすると大きくなります
表面はカリッと、中はトロトロです(たぶん)


※↑クリックするとちょっと違う写真が出ます
こちらはNさんのジンジャーライスです。こちらも旨そう!


※↑クリックするとちょっと違う写真が出ます
私のオレガノ自家製タコライス!!見た目も美しいですが、味も良いです(大盛りが欲しいかも^^;)


※↑クリックすると大きくなります
こちらはデザートのフレンチトースト(ハーフサイズ)!!・・・
表面のカリッとした感じ、わかりますか??


※↑クリックすると大きくなります
中のトロトロ感が伝わりますでしょうか?激うまです。

2009_0620_132403

ハイビスカスティーも美味しかった。

いや~、こんなところにこんなお店があったとは。普通の人なら通り過ぎてしまう外観ですが、本当に良いのです。入場料がかかるので、ちゃんと展望台も楽しむつもりで行きましょう。 ★★★★★

July 12, 2009

天然氷のかき氷 鵠沼海岸のお店

マイミクのSさんの企画で江ノ島方面に行ってきました。
お目当ては天然氷で作るかき氷!
このお店の魅力は氷に天然氷を使っていることはもちろん、旬のフルーツを使ったフレッシュソースを使っているところだ。

Mamas01
※↑クリックすると大きくなります
私が行った6月中旬のメニューは生メロン、生マンゴー、生イチゴなど。これは「生メロンミルク」。氷に練乳をかけて、生メロンのソースは別添えで自分でかけていただく。
口に入れると、メロンの風味が鼻から抜けてタマランです。市販シロップのかき氷とは全く別の食べ物だ。

Mamas01
※↑クリックすると大きくなります
こちらはマンゴー+ヨーグルトソース??だったかな。一口もらったけど、これも旨い。ヨーグルトでマンゴーの風味がややマイルドになるので、マンゴーの強い風味が気になる人もこれなら大丈夫だと思う。味が濃いめなので、「食べた感」を重視する人にも良いかも。見た目も派手です(笑)

Mamas01
※↑クリックすると大きくなります
ちょっと食べてからでないと、シロップをかけるのが難しいが、これがなかなか楽しい。右側に見えている白玉もお勧め。一個いただいたけどモチモチして旨い。

Mamas01
※↑クリックすると大きくなります
せっかく来たのだから・・・
ということで2つめのオーダー、「かまくら」です。
これは氷に和三盆をかけただけのシンプルなもの。最後の方は和三盆が足りなくなって練乳を追加オーダーした。味が単調でちょっと飽きるかも^^; 個人的には生フルーツ系のかき氷の方がおすすめだ。 ★★★★☆

一度食べると、かき氷観(そんなモノがあるのか?^^;)が変わるのは間違いない。先日紹介した台湾のかき氷も旨かったが、こちらはかなり繊細な味。他では食べられないモノなので、興味のある人は探して行ってみて欲しい。
本来ならGoogleマップで場所を紹介するところだが、小さな店なのであえて秘密ってことで^^;

July 11, 2009

ANA 台湾→成田 機内食・・・

台湾出張、帰り便の機内食の話。
洋食「チキンクリーム煮」、和食「ウナギ(だったと思う)」
自分のチョイスとしては断然和食が希望。行きの機内食が良かっただけに、期待が高まっていたのだが、いきなり残念なお知らせが・・・

CA 「申し訳ありません、和食が無くなってしまって・・・」
CA 「洋食はチキンをクリームで煮込んで、云々・・・」
CA 「よろしいでしょうか?」
私 「・・・いいですよ(*^^*) 」(いい訳ねぇだろ!orz)

しかし、無いと言われればしようがない。まぁ、ゴネれば何とかなるのだが、自分、オトナですから(笑)
ゴネる話はあとにして、まずは料理の紹介。

Mamas01
※↑クリックすると大きくなります
こちらがチキンのクリーム煮ですな。まぁ、特に紹介するほどのモノではないです。(テンション下がりまくり^^;) 味はそれなりに旨かったんですが機内食としては平凡な内容です。

Mamas01
※↑クリックすると大きくなります
アスパラとか、一応旬の素材ってことなのか。
ボリュームもまぁまぁ。

Mamas01
※↑クリックすると大きくなります
これはツナサラダかな。プチトマト旨かったかも。
料理の評価はこんなところかな。★★★

さて、今回の機内サービスで学習したこと。

「座席を選べる場合はなるべく前の席を確保しよう」
飛行機の大きさにもよって違うのかもしれないが、機内食のサービスは前の方から順番である。なるべく前のほうが好きなメニューをチョイスできる可能性が高い。

今回のように「チキンのクリーム煮しかないんですけど・・・」と言われた時の対応は
「チキンは苦手なんだよな~」とか困惑顔で言ってみる。
今回、CAが「和食が無くなった」といっていたが、調理済みのものがなくなっただけ。たいていは予備があるので、ゴネれば「少々お時間がかかりますがよろしいですか」といって、あとで調理して持ってきてくれるのだ。実際に実行しているオッサンがいた(笑) まれに、本当に在庫切れの場合もあるので、あまりCAを困らせないようにしよう。まぁ、いい歳して好き嫌いが多いのもみっともないので、出されたものをいただきましょうね^^

これで台湾出張の話は終了です(長かったな~^^;)
いろいろ情報くれたマイミクのKさん、ありがとうございました!

« June 2009 | Main | August 2009 »

プチぐるめマップ

Recent Trackbacks

無料ブログはココログ