サイト内検索


にくきゅう!!

December 15, 2009

ワニの肉は本当に美味しいのか?

結論から言うと・・・結構美味しいです(*^^*)

会社周辺のお店情報はちょっと飽きてきたので小休止。

以前、会社の同僚が、「浜松にワニ料理を食べに行ったら、美味しかった」と話していたのを聞いた。「そんな面白い企画に何で俺も誘わないんだよ」とごねていたら、再度企画してくれました(笑) 以前、ダチョウ王国のプランを企画した同僚P氏です。(<実はゲテモノ好きなのか?!)

今回は遠いので一泊しようかという話も出ていたのだが、日帰りの強行プラン。渋谷集合 8:30、渋谷解散が21:30くらい。

浜松  「ラ・ペッシュ」でワニ料理を堪能
焼津  「カントリーロード」でジャンボプリンパフェと格闘^^;
沼津  「かもめ丸」で海鮮料理を堪能

ちょうど12時過ぎに浜松「ラ・ペッシュ」に到着。横にワニ園でもあるのかと思ったら、見た目は普通の洋食屋さんでした。
店内に入って、テーブル席に着座。おもむろにP氏が「ワニメニューを・・・」と伝えると、緑色の特別メニューが出てきた。行きつけの店のようだが今回2回目(笑)


※↑クリックすると大きくなります
ちょっとピンが浅くてすみません。シェフのアドバイスを受けながら、デザートまでの一通りのメニューを注文。


※↑クリックすると大きくなります
最初に出てきたのは、「ワニの味噌鉄板焼き(焼き野菜付き)」(2100円) 見た目はミノみたいな感じだが、やや透明感がある初めて見る肉だ。白っぽく見えるのは脂身。


※↑クリックすると大きくなります
焼けてみるとなかなか旨そう。食感は鶏肉のようだが、弾力があり魚のようでもある。ダチョウと違い、臭みは全くない(笑)


※↑クリックすると大きくなります
こちらは、「ワニ尾びれの姿煮」(2100円) 素材は相当堅いらしいが、特別な調理法で柔らかくしているそうだ(圧力鍋かな?) 見た目はフカヒレの姿煮のような感じだが、味は全く違う。


※↑クリックすると大きくなります
プルンプルンだ。煮込んだすじ肉のような感じだが、プルプル感は牛すじ肉より強い。残念ながら、味はそれほどおいしいものではなかった。


※↑クリックすると大きくなります
こちらは、ワニカレー(1680円) ワニ園で売られているワニカレーは辛いが、うちのは旨いとシェフは胸を張る。味はまぁ、普通においしいカレーでした。


※↑クリックすると大きくなります
一番食べやすかったのは「ワニのカツレツ トマトソース」(1890円) シェフのおすすめだけあって、これはおいしい。鶏肉胸肉と、白身魚を足して2で割ったような感じ。淡泊な肉とフライの相性は抜群だ。


※↑クリックすると大きくなります
「ワニタンの握り寿司 2貫」(1050円) 今までに出てきたメニューはそれなりに手が加わっているが、これは生肉そのまま。ワニの肉のそのままの味がわかるメニューだ。P氏が旨いと絶賛していたのだが・・・確かにおいしい。特別な臭みはなく、実に淡泊だ。


※↑クリックすると大きくなります
そして「ワニのデザート」(630円) 一見、ただのプリンと生チョコだが、これもれっきとしたワニメニュー。プリンは非加熱で、ワニから抽出したコラーゲンで固めたものだそうだ。生チョコにもワニコラーゲンが練り込んである。


※↑クリックすると大きくなります
プリンはプルプルとした粘っこい食感で、やや特別な感じがあるが、生チョコは、ほとんど普通の生チョコと変わらない。まぁ、普通のプリンとチョコでいいと思うのだが、そう言ってしまうと身も蓋もない。


※↑クリックすると大きくなります
最後にシェフがイメージキャラクタのシールをくれた。「ワニっ子ゆめちゃん」というらしい。ブログには、ワニプリンの通販ページへのリンクもあります^^;

まぁ、ワニ料理の味はそこそこですが、遠いし値段もそれなりなので何度も食べたいとは思わない。ただ、このお店のシェフは基本的に腕がいい。次の機会があればぜひ普通のメニューを食べたいところだ。 ★★★☆


大きな地図で見る

カントリーロード編に続く・・・

December 05, 2009

今、松屋が旨い! 豚と茄子の辛味噌炒め定食

松屋の片隅で地味に売られている新メニュー「豚と茄子の辛味噌炒め定食」(580円)が旨すぎる件についてご報告。

2009_1202_195122

定食なので生野菜がついてくるんだけど、これはいらない。


※↑クリックすると大きくなります
大きな茄子がゴロゴロ入っており、豚肉もソコソコの量がある。
なんと言っても辛味噌が旨いのだ。


※↑クリックすると大きくなります
どうですか?、この堂々とした茄子。こんな茄子がゴロゴロはいってるんですよ。旨いから、だまされたと思って一度食べてみて~。

ただねぇ、旨いんだけど 1036kcal もございます orz
食べ過ぎ注意。 ★★★★


より大きな地図で プチぐるめ 渋谷 を表示

November 28, 2009

久しぶりのラケル 宮益坂店

この店は一度味が落ちて、見切りをつけたのだが、再び職場が渋谷になったということで、久しぶりに行ってみた。もうすぐ閉店だというのに、店はほぼ満員で大盛況。


※↑クリックすると大きくなります
欲張りな私は、チキンソテーとラケルパン、オムライスがつくこのメニューがお気に入りらしい。何年かぶりに訪れたわけだが、昔と同じメニューを注文していた。人って何年たっても変わらないものだw ちなみにこの写真はオムライス大盛りです。

2009_1016_210445

チキンがしっかり大きいのがうれしい。


※↑クリックすると大きくなります
こちらは別の日の写真。ちょっとオムライスに重点を置いてみました。こちらもオムライス大盛りね(でっぷりとしたボリュームがたまらんね^^;)

2009_1030_190640

これは同僚S氏のハンバーグ。

ラケルはウエイトレスの女の子の制服が可愛い。なんかカロリー以外に何か別のモノが補給されて、元気になる感じがします^^; この点は同行したS氏も同意してました(笑) まぁ、ちょっと癒やされるって感じなのかな。

味は復活して、本来のラケルの味に戻っていました。ただ、地下のお店なのに禁煙じゃないんだよね。(ランチタイムは禁煙らしいけど) 何となく店の雰囲気にそぐわないし、なぜ未だに喫煙を許しているのか謎。それほど煙たい訳じゃないけど、これは早急に改善して欲しいところかな。可愛い制服にサービスで★★★★


より大きな地図で プチぐるめ 渋谷 を表示

November 24, 2009

牛丼キング、華麗なる大人の食べ方

Windows7ワッパーのインパクトは大きかった。未だにその影響を強く受け、大盛りメニューがあればチャレンジせずにはいられない。今回のターゲットはすき家の「牛丼キング」 980円である。「牛丼キング」は「メガ牛丼」の2倍のボリューム。
肉は並盛りの6倍、ご飯は2.5倍という超大盛り!!
カロリーはなんと2248kcal!!

しかし、私もWindows7ワッパーで多くを学んだ。こんなお馬鹿メニューを一人で食べてはいけないのだ。そこで、会社の同僚を集めて4人でやっつけにきた。

2009_1112_202512

以前、メガ牛丼を食べたときに、肉が必要以上に多いことはわかっていた。そこで、今回の作戦は・・・

牛丼キング×1人前
ミニごはん×4人前
玉子×4人前
キムチ×1人前
麻婆なす×1人前
サラダ×1人前

2009_1112_202632

基本的に、ミニごはんと玉子をベースに、牛丼キングから肉をとって食べるといった計画であります。牛丼キングはご飯2.5人前に対して肉が6人前もあるので、この計画だと肉とご飯のバランスが良くなるのだ。しかも一つをみんなで分けるわけではないので、取り皿も不要で店に迷惑がかかることもありません。なんてすばらしい、まさに大人の食べ方であります。(接客のお姉さんは笑いながら厨房にオーダーを伝えていた --;)


※↑クリックすると大きくなります
これが牛丼キングであります。伝票も写っているので、今回のオーダー内容を確認できます。


※↑クリックすると大きくなります
肉多すぎです^^;


※↑クリックすると大きくなります
牛丼キングは、こんな感じでみんなでつつきます。肉の山がみるみる崩されていくのは爽快です。

2009_1112_203812

最後は見事完食。みんなおなかの調子はちょっと物足りないくらい。お代は500円/1人でした(楽しくて安すぎ!)
私はすき家の味は結構好き。当たり前ですが、牛丼キングも並盛り同様の美味しさでした!★★★☆

でも、やっぱり、普通の大人はこういう食べ方しないかな^^;


より大きな地図で プチぐるめ 渋谷 を表示

October 23, 2009

さよなら表参道(8) よろにく

表参道周辺にある、美味しいと噂の焼肉屋。骨董通りのずうっと奥にある、表参道と言うにはちょっと遠い・・・場所はほぼ麻布だ。「よろにく」という店名の由来だが、「よろしく」と「にく」のもじりかと思ったが、「よろしいおにく」の略らしい。

2009_1009_180426

この店が高い事はあらかじめわかっている。その上、今回のメンツでは私が一番の年長者ときている・・・(うーむ、今日は控えめに行こう^^;)個室つきの8000円のコース(飲み物別)を勧められたが、きっぱり断って、単品注文で乗り切った。
肉は締めのライス系を除いて一気に注文した。今回のメンバーは4人だったが、いろんな種類を食べるためにすべて1人前の注文である。

上の写真はお通し・・・豆乳といろんな海産物を混ぜてタレで味をつけたモノ・・・異常に旨い。あと3杯くらい食べたいところだ。

Mamas01
※↑クリックすると大きくなります
一つの皿に盛られているが、これは3つの単品メニューを一つの皿に盛ったモノ。たぶんこれだけで合計5000円くらいしていると思う。手前はセンマイ刺し、奥はユッケである。

2009_1009_181247

こちらは特選ロースじゃないかなぁ。オーダーは決まっているので、肉を出す順番(メニューの組み立て)にお店のセンスが出る。なかなか良いスタートだ。

Mamas01
※↑クリックすると大きくなります
手前がタンなのはわかるが、奥の肉は忘れた。

Mamas01
※↑クリックすると大きくなります
コレは奥の肉なのですが・・・特選ハラミかなぁ?

Mamas01
※↑クリックすると大きくなります
たぶん、ザブトンとカルビだと思う。

Mamas01
※↑クリックすると大きくなります
この写真がザブトンかどうかわからないけど、ザブトンを頼むと、一口大に握ったご飯を出してくれる。このご飯をお肉でくるんで食べるのだ。コレが旨い!心配りというか、一番旨い食べ方で食べさせてくれるわけですな。こういう細かいところに高級店らしさが出ています。

Mamas01
※↑クリックすると大きくなります
最後がモツ系ですな。手前がシマチョウで、奥がミノサンドだったと思う。

Mamas01
※↑クリックすると大きくなります
シマチョウの濃厚トロトロの味もいいですが、個人的にミノが大好きです。どちらも旨かったけど、もう少し食べたかったな^^;

2009_1009_185537

最後はご飯モノ2種をみんなでシェアして終了。

一人一杯づつお酒を飲んで、食べるペースはいつもの半分。腹八分目ってところで一人約6000円でした。
もう少し景気よく食べても良かったのですが、今回の注文内容はまぁまぁといったところでしょう。
店の雰囲気も落ち着いていて、ガツガツ食べる雰囲気ではない感じ。高級感のあるお店です。接待、デートに使えるお店ですね。★★★★

デートかぁ・・・
う~ん--;(この情報っていつ役に立つんだろう orz)

場所はとってもわかりにくいよ。地図必須です。

より大きな地図で プチぐるめ 表参道 を表示

October 16, 2009

さよなら表参道(5) 鳥政

あと数日の昼食を何にしようかと考えると、結局基本に立ち返るって事になるんですね。

Mamas01
※↑クリックすると大きくなります
おなじみってほどでもないけど、鳥政の焼鳥定食(1260円)・・・「1200円も取っておきながら、まだ消費税上乗せするか!?」って感じで、その値段の高さに最初はゲンナリしたモノですが、安定した味というか、やっぱうまいので、ちょくちょく食べたくなるのです。写真ではわかりにくいですが、結構ボリュームがあります。★★★★


より大きな地図で プチぐるめ 表参道 を表示

October 15, 2009

さよなら表参道(4) 鶏味座「究極の親子丼」

「鶏味座」と書いて「とりみくら」と読むそうな。昔「羅醐庵」があった付近に新しくできたお店(だと思う)。ここ1年はこのエリアに近寄っていなかったので、こんな店ができていたのは知らなかった。

2009_1005_121904

究極の親子丼。かつて池袋で同じようなふれこみの親子丼を食べたことがあったが、アレはイマイチだった。今回も見かけ倒しでなければよいのだが・・・

Mamas01
※↑クリックすると大きくなります
むむっ・・・コレは期待できる。親子丼における鶏肉はもちろん重要なのだが、玉子の果たす役割は非常に大きい。玉子の扱いに工夫が感じられるこの親子丼は、見ただけで旨そうな感じがする。(・・・まぁ、このブログは食べた後に書いてるからね、なんとでも言えるんだけど^^;)

Mamas01
※↑クリックすると大きくなります
ココで鶏肉に注目。ちょっと焼いた跡があるでしょう。このどんぶりに入っている鶏肉は焼き鳥なんですね。実に香ばしいわけですよ。昔から親子丼には鶏肉の味にパンチが無いと思ってたんだけど、この親子丼は鶏肉にも工夫をこらすことで、ワンランク上の食べ物に仕上げています。コレは旨いです、1000円でも高くないです。 ★★★★☆


より大きな地図で プチぐるめ 表参道 を表示

October 05, 2009

大盛りの聖地「やよい食堂」に行ってきた!その2

昨日の続きです。

Mamas01
※↑クリックすると大きくなります
カツ丼(並)が来た!下調べでチェックしていた大盛りと違って、ややフタの位置が低いが、それでも普通のカツ丼の1.5倍はある。具がはみ出ています。ちなみに、「お味噌汁」と「たくあん」がつきます。

Mamas01
※↑クリックすると大きくなります
見た目は悪いが、コレも旨いじゃないですか~♪
同行者によると味が濃いめで、食べやすいとのこと。私的にも甘辛具合のバランスが良く、なかなかの美味。まぁ卵が半熟でないとか、そのあたりの繊細さはカケラもないが、多少量が多くても食べきれるうまさである。並盛りでもあるしね、カツ丼も難なくクリア。

2009_1003_123358

さて、最後にきたのがこのオムライス・・・

Mamas01
※↑クリックすると大きくなります
前にも書きましたが、皿が深い。その上高さがあるのです。ご飯の量は半端じゃないですよ。

2009_1003_123456

裏を見ると付け合わせのスパゲッティーが・・・コレは層が薄く、見た目の印象ほど量はないのです。薄い層の下にあるのは大量のケチャップライスです。

Mamas01
※↑クリックすると大きくなります
コレがちょうど半分くらい食べきったところ。ケチャップライスの量がすごい・・・このご飯の断面を見た、3人の表情は暗い。

モノがご飯だけに、物理的に胃が受け付けない状態になってきたのだ。正直苦しい。オムライスを大盛りにしようと発言した私に非難の視線が^^; しかも店が結構混んできて、外でお客さんが待つ状態だ。あまり長居するわけにもいかず、終了を13時と時間を決めて食べられるだけ食べることにした。

2009_1003_130140

そして見事完食!(涙)
カレーは抜群だったけど、オムライスは正直イマイチでした。
総合評価はこんなところかな。★★★☆

2009_1003_130854

「全国人気デカ盛り店 第1位」 黄金のどんぶりカップが^^

2009_1003_131021

外は入店を待つ人たちでいっぱいでした(ごめんねごめんね~)

場所はココね。行く場合はご近所の迷惑にならないように。

大きな地図で見る

October 04, 2009

大盛りの聖地「やよい食堂」に行ってきた!その1

TVでも紹介された、有名な大盛りの店「やよい食堂」・・・その大盛りぶりは半端ではない。一人で一つの大盛りメニューを食べきることはできないので、3人でチャレンジに行った。

2009_1003_115748

雨がパラつく土曜日。到着はほぼ12時ちょうど。前日に確認してはいるものの、営業しているのかどうか怪しい雰囲気だ。店内にはいると、客入りは70%程度。ちょうど4人掛けのテーブルが空いたところだった。

2009_1003_120629

メニューを見ると・・・安い!量が多くて高い店はいくらでもあるが、値段は普通のランチと考えても問題のない価格帯だ。しかも、大盛りと普通盛りの価格差はたったの50円。まさに商売抜きの価格設定だ。

注文したのはカツカレー(大)、カツ丼(並)、オムライス(並)の3つです。カツ丼を並にしたのは、大盛りになるのはご飯だけとのことなので、食べにくいのではないかとの判断から。まぁ、それでも食べきれるかどうか心配があって、オムライスも並に。これを3人で分けながら食べれば、最後まで飽きずに食べきれるのではないかとの作戦です。

2009_1003_120653

メニューのクリアファイルには、雑誌の大盛りメニュー特集の切り抜きが入っていたりします。

2009_1003_120744

水のグラスとか、醤油さしとか・・・大衆食堂そのものの雰囲気。有名人のサインが飾ってありますが、知っているタレントは石ちゃんくらい。やっぱり情報番組のレポーターが多いみたい。
ココで魔がさした・・・

「うーん、やっぱりオムライスも大盛りにしない?」・・・

私の気分が変わって、オムライスを(大)に変更です^^;

Mamas01
※↑クリックすると大きくなります
カツカレーが来た!上方から見るとあまり大きく感じないのだが・・・

Mamas01
※↑クリックすると大きくなります
実は皿が深い上に、高さがある。この、こぼれたカレーは店主のおふざけではない。後になってわかるのだが、このこぼれたカレーを使わなければ、ご飯が余ってしまうのだ。

2009_1003_122300

取り皿をもらって、みんなでいただきます!

2009_1003_122348

カレーにまみれてよくわかりませんが、一応カツです。このカレー、食べてみると・・・旨い!旨いんじゃない?コレ!
正直、 「カレーの王様」の1.5倍旨いです。この店の人気は大盛りだけではない。美味しいから人気があるんだと、食べて初めてわかりました。

2009_1003_123106

おなかペコペコで来たからね。3人で分ければこの通り!軽い軽い!しかも美味しいんだから。

明日の(2)に続く・・・

September 25, 2009

ランチが旨かった Tony Roma's

エイベックス地下の文右衛門そばでランチを食べた際、たまたま目にとまった「Tony Roma's」のランチメニュー。高いと思っていたけど、1000円で食べられるんだ・・・

2009_0910_120727

これは訪問2回目の写真です。
同僚S氏が注文したハンバーグ定食。私も以前に来たときに一度食べています。Tony Roma'sのハンバーグランチはお値打ちです。見た目はパッとしないのですが、とにかくハンバーグが旨い。ソースは日によって変わるようだが、とにかくベースのハンバーグが旨いのです。はっきり覚えていないのですが、タマネギとか、つなぎは入っていないんじゃなかなぁ。お肉の風味がたまりません。

Mamas01
※↑クリックすると大きくなります
ハンバーグは以前食べたので、今度はハンバーガーに挑戦。こちらの方が200円くらい高かったはず。

Mamas01
※↑クリックすると大きくなります
チーズもなく、わずかなレタスとトマト、オニオンが挟んであるだけのシンプルな構造です。マスタードとか、ケチャップは自分でつけるスタイルです。ハンバーグの味を楽しみたいなら、あまりつけすぎない方が良いでしょう。

Mamas01
※↑クリックすると大きくなります
ハンガーグ自体は、定食と同じっぽい。つなぎがないためか、うまく食べないとハンバーグが崩れてちょっとみっともない状態になります(つーか、実際にそうなりました orz) 味ですが・・・まぁ、美味しいのですが、シンプルにハンバーグだけを食べた方が味がわかりやすく、コスト的にもリーズナブルな気がします。ハンバーグ定食は★★★★。ハンバーガーは★★★☆って感じですかね。


より大きな地図で プチぐるめ 表参道 を表示

より以前の記事一覧

プチぐるめマップ

Recent Trackbacks

無料ブログはココログ