サイト内検索


にくきゅう!!

September 05, 2009

台湾出張 自分用おみやげ

ちょっと小銭が余ったので、自分のおみやげ用に買った鉄卵(IRON EGG)。淡水地方の名産で、漢方の薬膳で煮込んだ卵らしいです。

2009_0608_191630

たしか、空港の売店でNT$20かNT$200か^^; とにかく安かったと思います。

2009_0608_191725

中はこんな感じで、日持ちちます。味が染みこんでいてなかなかの美味。おつまみにちょうど良いです! ★★★★


July 11, 2009

ANA 台湾→成田 機内食・・・

台湾出張、帰り便の機内食の話。
洋食「チキンクリーム煮」、和食「ウナギ(だったと思う)」
自分のチョイスとしては断然和食が希望。行きの機内食が良かっただけに、期待が高まっていたのだが、いきなり残念なお知らせが・・・

CA 「申し訳ありません、和食が無くなってしまって・・・」
CA 「洋食はチキンをクリームで煮込んで、云々・・・」
CA 「よろしいでしょうか?」
私 「・・・いいですよ(*^^*) 」(いい訳ねぇだろ!orz)

しかし、無いと言われればしようがない。まぁ、ゴネれば何とかなるのだが、自分、オトナですから(笑)
ゴネる話はあとにして、まずは料理の紹介。

Mamas01
※↑クリックすると大きくなります
こちらがチキンのクリーム煮ですな。まぁ、特に紹介するほどのモノではないです。(テンション下がりまくり^^;) 味はそれなりに旨かったんですが機内食としては平凡な内容です。

Mamas01
※↑クリックすると大きくなります
アスパラとか、一応旬の素材ってことなのか。
ボリュームもまぁまぁ。

Mamas01
※↑クリックすると大きくなります
これはツナサラダかな。プチトマト旨かったかも。
料理の評価はこんなところかな。★★★

さて、今回の機内サービスで学習したこと。

「座席を選べる場合はなるべく前の席を確保しよう」
飛行機の大きさにもよって違うのかもしれないが、機内食のサービスは前の方から順番である。なるべく前のほうが好きなメニューをチョイスできる可能性が高い。

今回のように「チキンのクリーム煮しかないんですけど・・・」と言われた時の対応は
「チキンは苦手なんだよな~」とか困惑顔で言ってみる。
今回、CAが「和食が無くなった」といっていたが、調理済みのものがなくなっただけ。たいていは予備があるので、ゴネれば「少々お時間がかかりますがよろしいですか」といって、あとで調理して持ってきてくれるのだ。実際に実行しているオッサンがいた(笑) まれに、本当に在庫切れの場合もあるので、あまりCAを困らせないようにしよう。まぁ、いい歳して好き嫌いが多いのもみっともないので、出されたものをいただきましょうね^^

これで台湾出張の話は終了です(長かったな~^^;)
いろいろ情報くれたマイミクのKさん、ありがとうございました!

June 29, 2009

台湾 士林夜市の屋台グルメ その2

昨日の続きです。

Mamas01
※↑クリックすると大きくなります
台湾は南国フルーツの国ですからね。
特にマンゴーは旨そうです。

Mamas01
※↑クリックすると大きくなります
でも、お目当ては「西瓜牛乳」。西瓜のジュースは日本ではあまり見かけないが、台湾ではポピュラーなもの。それを牛乳で割ったモノがこれだ。味はスイカの汁と牛乳を混ぜたそのままの味なのだが、これが相性が良くて旨い。あっさりとした甘みで、グビグビ飲めます。 ★★★★☆

紙コップに入れてくれるのだが、歩きながら飲んでもこぼれないように、その場でパッキングしてくれるのもうれしい。

Mamas01
※↑クリックすると大きくなります
旨そうなソーセージでしょう??上司がかなりのソーセージ好きで、4種類ご購入。台湾には甘いソーセージが多いから、甘くないのを見つけるために種類を増やしたようだ。
本命は左手前の白いやつ。食べてみると・・・

赤いソーセージは全部甘くて、本命の白いやつは、中がご飯でした(笑)★★☆

Mamas01
※↑クリックすると大きくなります
こちらは空芯菜の肉巻きかな。こちらは食べてないので味は不明。変な調味料はついてないので、結構美味いと思う。

Mamas01
※↑クリックすると大きくなります
これがねぇ、超旨かった肉まんのお店。台湾料理ではなく、上海風って事らしい。

Mamas01
※↑クリックすると大きくなります
せいろで蒸すのではなくて、浅い鉄板に水をたんまり注いで一気に焼き上げる。皮がモチモチして旨い!肉餡も美味しくて、日本人の口に合う!(というか、台湾人にも大人気・・・なぜ台湾料理にこの味がないのか?)

Mamas01
※↑クリックすると大きくなります
値段は忘れたけど、1個NT$15くらいだったと思う。超旨いので、見つけたら是非試してください。★★★★★

Mamas01
※↑クリックすると大きくなります
これをグルメと言っていいのか・・・ヨーヨー釣りならぬ、エビ釣りでございます。

Mamas01
※↑クリックすると大きくなります
竿は30センチ程度の長さで、先に紙をよって作ってある糸がぶら下がっている。その先に針(写真中央)がついていて、それで引っかけて釣り上げる。1回 NT$10で、うまくやれば結構長い間楽しめる。ついつい元気なやつに目がいくが、弱っているやつの尻尾に引っかけるのがポイント。

Mamas01
※↑クリックすると大きくなります
上司のM氏がはまってしまい、5回のトライでやっと1尾をつり上げた。釣り上げたエビはその場で塩焼きにしてくれる。

Mamas01
※↑クリックすると大きくなります
焼き上げたエビは私の胃袋に^^; 塩が多くて辛いので、塩を払って食べるのがよい。尻尾の足の部分が生焼けっぽいので、ココは捨てた方が良い。味はまぁまぁかな。★★★

Mamas01
※↑クリックすると大きくなります
景気対策でしょうか、「消費券」なるモノがあるらしい。調べたら、1月に配られたんだってさ。対応が素早いよね。それに比べて日本は・・・まぁ、グルメと関係ないか。

え~、自分でつけた星の数を見てみると、それほど旨いモノばかりって訳でもないですが、とにかく夜市は楽しい。
台湾は夜遊びがおすすめですぞ^^;

今回の台湾出張マップはこちら

June 28, 2009

台湾 士林夜市の屋台グルメ その1

台湾観光で一番の名物といえばこの夜市だろう。

20090605_195000

お祭りの縁日の大きいモノと思えばいいかな。時間は夕方から午前2時くらいまで。基本的に毎日開催で、雨の日も一応やっているらしい。

Mamas01
※↑クリックすると大きくなります
リンゴ飴ならぬトマト飴。苺もあります。マイミクさんから臨江街夜市のトマト飴が飴が薄く、パリパリで旨いと聞いていたが・・・スケジュール的に余裕が無く結局は士林で食べることに。

Mamas01
※↑クリックすると大きくなります
確かに、士林のトマト飴はちょっと飴がごてごてついていてイマイチな印象。★★

Mamas01
※↑クリックすると大きくなります
こちらは台湾名物の愛玉水。看板が蛙の卵なのがちょっといただけない(しかもちょっとリアルだし--;)

Mamas01
※↑クリックすると大きくなります
何とか言う植物から作った寒天状のものを、レモンの味がついた汁と一緒にいいただく。味はまぁまぁかな^^; ★★★☆

Mamas01
※↑クリックすると大きくなります
こちらは食べなかったんだけど、鍋のお店。種類が多いし、値段は高くてもNT$100(300円程度)とリーズナブル。
次があれば是非試めしたい。

Mamas01
※↑クリックすると大きくなります
こちらも食べなかった屋台のお寿司。1貫NT$10(30円)・・・なかなかおもしろいと思ったが、イマイチ流行っていない感じ。
こちらも次に行ったときにまだあったら、試してみようと思う。

Mamas01
※↑クリックすると大きくなります
こちらも台湾名物、牡蠣オムレツのお店。これは店内から撮った写真で右下に調理中のオムレツが見える。

Mamas01
※↑クリックすると大きくなります
意外とシンプルな材料。卵とキャベツと牡蠣だけだ。

Mamas01
※↑クリックすると大きくなります
最後に茶色いソースをかけていただく。このソースがくせ者だ。他の料理でもよく使われる甘いソースで、これがマズイ!このソースではなく、ウスターソースで食べればかなり美味しいはず!ちょっと惜しいかな。★★★☆

次回に続きます。

今回の台湾出張マップはこちら

June 25, 2009

台湾出張 発見!高家荘 オイシイ麺

マイミクさんに教えてもらって探していた美味しいうどんのお店。先日は見つからず、仕方なく残念なお店に入店してしまったが、やっと目的のお店が見つかった。台湾では屋台系の飲食店は夕方(18時頃)になってから開店することが多い。このお店もそんな一つだったようだ。どうりでいくら探しても見つからないわけである。場所は残念なお店の隣(笑)

Mamas01
※↑クリックすると大きくなります
かなりの人気店のようで、ちょっと待たなければ座れません。

Mamas01
※↑クリックすると大きくなります
これが探し求めていた名物のうどん。一見ぶつ切れのふやけたうどんのようだが、食感は違う。
ふわふわツルツルといった表現で伝わるだろうか。

Mamas01
※↑クリックすると大きくなります
こんなにグツグツ煮込んで大丈夫かいな・・・と心配になるが

Mamas01
※↑クリックすると大きくなります
煮込んで柔らかくなっているのだが、日本の煮込みすぎたうどんとは明らかに違う。麺は柔らかくふわふわした食感。しかもコシは残っているマシュマロのような麺である。ダシは関西かつお系で、味付けは塩のみといった感じだろうか・・・旨い。

Mamas01
※↑クリックすると大きくなります
イカも旨いです。ブタ肉の唐揚げはなぜか甘くてちょっと残念 (台湾の料理は甘いものが多過ぎる^^;)

Mamas01
※↑クリックすると大きくなります
無造作に突き刺してある感じがGood!!

値段は麺2人前、サイドメニューのブタ唐揚げとイカでNT$230くらい・・・日本円で600~700円程度だったと思う。このお店は滞在中2回通ったくらい美味しかった。次に機会があったらまた行きたいお店だ。★★★★

今回の台湾出張マップはこちら

June 22, 2009

中華ブッフェ 悅 CANTON RESTAURANT

帰国の前日、午前中の商談がうまくいった。わざわざ台湾まで来た甲斐があったってモノである(自分は端に座っていただけだったが^^;)

Mamas01

ちょっとリッチなランチということで選んだ店がこちら。確か、NT$660・・・日本円で2000円程度。台湾の物価で考えるとかなり高級、リッチな外国人向けのお店といえるだろう。
帰国後に調べてみるとCantonという高級広東料理の店があったが、系列かどうかは不明。

Mamas01
※↑クリックすると大きくなります
雰囲気的にはホテルの中華ビュッフェといった感じ。店内のテーブルの配置も余裕があり、ウエイターの教育も行き届いていた。ランチ終了間際だったが、ゆったりと食事できた。
料理の品数は40種類程度。まぁまぁの品揃え。

Mamas01
※↑クリックすると大きくなります
こちら前菜ね。貝(何の貝か不明)の冷菜なんだけど、超旨い!そんなにたくさん食べるものではないけど、おかわりしまくり。写真にはないけど、アワビも旨かったな~

Mamas01

酢豚にパイナップルはNG派だが、美味ければ文句なし。

2009_0605_151628

テールスープかな。

Mamas01

もちろん点心もあります。種類はそれほど多くはないが、小籠包や餃子など6~7種あったと思う。もちろん旨いですよ。

Mamas01
※↑クリックすると大きくなります
デザートはケーキとフルーツ。台湾ではケーキよりフルーツが正解かな。マンゴー甘くて美味しいです!
味付けは全体的に外国人向けでクセのある料理は無し。フカヒレなどの高級食材は見られなかったが、味は日本のホテルの中華のブッフェと同等レベルかそれ以上だった。

ちなみに、こちらの食事代、上司のおごりでした。
「うぉ!いいんですか?」って聞いたら、「財布すられたと思えば、こちらの方がマシだよ」だって・・・orz
実は私、前日に財布すられてスッカラカンだったんだよね~(ありがたいけど、胸に突き刺さる言葉だわ^^;)

それはともかく、2000円でこの内容なら自腹でも文句なしです!★★★★☆

今回の台湾出張マップはこちら

June 21, 2009

果肉ゴロゴロのかき氷「三兄妹」!!

こちらもマイミクさんに紹介してもらったお店。西門の繁華街を少し奥に歩いたところにある。大雨の中やっと見つけた。

2009_0604_232037

台湾に来たらこの店は外せない!かき氷の専門店「三兄妹」!(夜で写真がいまいちなのはご了承いただきたい。)

2009_0604_232324

西門は日本で言うと渋谷とか原宿的な雰囲気。
お客さんも若者が多い。

Mamas01
※↑クリックすると大きくなります
こちらはミルク氷にマンゴーとイチゴ2種類が乗ってさらに練乳がかかっている「草苺牛奶+芒果 雪花冰」 NT$120。

Mamas01
※↑クリックすると大きくなります
雪花冰はSNOW ICE・・・つまりミルク氷だ。
普通の氷でなく、ミルクで作った氷はふんわりと柔らかい。

Mamas01
※↑クリックすると大きくなります
世界で一番美味しいと言われている台湾マンゴーとイチゴがゴロゴロ。どちらのフルーツも糖度が高く、練乳に負けていないのがすごい。フルーツの果肉にしっかりとした味があり、贅沢な味わい。このフルーツ感は日本ではなかなか味わえない。

Mamas01
※↑クリックすると大きくなります
こちらは翌日に食べに行った「3P牛奶雪花冰」。マンゴーとイチゴに加えてキウイの3種類がのってNT$140・・・日本円で420円といったところか。チョー旨いです。
日本でチェーン店やれば儲かるかな~なんて話もw
まぁ、日本ではフルーツが高いから無理だろうけど。

Mamas01
※↑クリックすると大きくなります
帰りにはお店の人も快く写真に収まってくれた。
ワゴンに乗っている白いゴーヤ「蜂蜜苦瓜汁」がちょっと気になるw・・・次があったら試してみたい。

中国やアジアで水や氷はおなかを壊すこともあるという話も良く聞くが、台湾では衛生面も向上しているし、少なくともこのお店でその心配はない。とにかく、台湾訪問時には是非押さえたいお店だ ★★★★★

今回の台湾出張マップはこちら

※実は今日、鵠沼海岸のかき氷の名店に行ってきました。
この店のかき氷もすごい!レポートはまた後日

June 19, 2009

台湾出張 世界貿易センターの駄ぐるめ

打ち合わせのついでに見てきた Computex 2009 アジア最大のコンピュータの展示会。その会場が台北世界貿易センター。そこで食べた食べ物の数々。取り立てておいしいわけではなく・・・どちらかというとビミョーな味のオンパレード^^;

Mamas01
※↑クリックすると大きくなります
こちらは比較的空いていた(<すでに怪しい^^;)フードコートで食べた五香小排飯套餐(Spareribs with Black Sauce Rice)

Mamas01
※↑クリックすると大きくなります
まぁ、これは普通においしかったかな。NT$180だから、540円程度。もうちょっと量が欲しかったかも。お皿に盛りつけるとき、「もう一つ乗せてよ」って言葉がのどまで出かかっていた^^;

Mamas01
※↑クリックすると大きくなります
これはConputex会場脇で売っていたおやつ。小さく丸めたクッキーの素をワッフルの型で挟んで焼き上げたもの。10個でNT$80・・・ちょっと粉っぽかった。うーむ・・・

Mamas01
※↑クリックすると大きくなります
こちらは台湾の食文化の紹介として配布していた試食の皿・・・ちょっとヤバイ香り(臭豆腐?)がしました(笑)

Mamas01
※↑クリックすると大きくなります
ケーキセットで一息。値段が高めで、ケーキの味は今ひとつでした。ソファが大きくてゆっくり休憩できたのがよかったかな。

まぁ、今回はハズレのオンパレードでしたが、次回は本命の究極デザートの紹介です!

今回の台湾出張マップはこちら

June 18, 2009

台湾出張 ご当地グルメ 阿宗麺線

マイミクさんから教えてもらった阿宗麺線。

Mamas01
※↑クリックすると大きくなります
MRT(台湾の地下鉄)西門駅から徒歩2分程度。ちょっと路地を入ったところにあるのだが、人だかりができているのでわかりやすい。

Mamas01
※↑クリックすると大きくなります
座席無し、立食にもかかわらず超人気店。

Mamas01
※↑クリックすると大きくなります
旨いとかマズイとかでは語れない新しい食べ物だ。見た目はちょっとグロテスクで「なめ茸の瓶詰め」のようでもある。
メニューは並盛りと大盛りと2つだけ。

Mamas01
※↑クリックすると大きくなります
これは並盛り。大盛りはどんぶり一杯分、並盛りはその6割といったところ。器すり切れに盛ってくれるところがうれしい。
味は濃厚な鰹ダシ。つゆはとろみが強く、麺をツルツルすするという感覚はほとんど無い。

Mamas01
※↑クリックすると大きくなります
濃い鰹味の餡のなかに漂う素麺を餡ごと食べる感じだろうか。鰹味は濃いがえぐ味はない。具としてホルモンのようなものが入っており、こちらからも良いダシが出ているに違いない。

2009_0604_230630

一言で「超旨い!」といえるモノではないのだが、インパクトがある忘れられない味。毎日というわけではないが定期的に食べたくなるモノ(天下一品のラーメンとか)といったらわかりやすいか。

2009_0604_231538

滞在中、2日にわたってこの店を訪れたが、時間に関係なくこの混雑ぶり。言葉では説明できない魅力があるのだ。士林夜市で屋台も見かけたので、西門に行かなくても食べるチャンスは結構あるかも。台湾で見かけたら一度は試していただきたい。
★★★★

今回の台湾出張マップはこちら

June 14, 2009

台湾出張 朝食とかホテルとか

えー、ホテルの朝食はおいしかったんですが、かなり普通だったので写真がほとんどありません orz

2009_0604_100307

よくあるバイキング形式です。パンやサラダ、ヨーグルト、フルーツなど、基本的には洋風メニュー構成となっており、さらに中華テイストの総菜もあります。味付けは癖が無く、どの国の旅行者でもおいしく食べられる感じ。品数は20品目程度あり、数日の滞在なら飽きることはありません。

Mamas01
※↑クリックすると大きくなります
中華っぽい一品。こういう料理の場合、八角の香りがついていたり、パクチーがのっていたりするのですが、そういうこともなく、普通においしい。手前にある厚切りベーコンも激うま。

Mamas01
※↑クリックすると大きくなります
おかゆは朝の胃には優しい。トッピングも豊富なので、毎日おかゆでも飽きませんよ。

2009_0603_155540

今回泊まったホテル・・・かな~り良かったので、軽く紹介しましょう。HOTEL SENSE 「伸適商旅」 昨年末頃にオープンしたピカピカのホテルです。立地はいいのですが、タクシーの運ちゃんにもあまり知られていないので、道案内が大変でした。

Mamas01
※↑クリックすると大きくなります
今回は楽天トラベルの特別プランを使用したので、ウェルカムフルーツがつきます。一応全部食べましたが、奥の緑のフルーツはおいしくないです^^;

Mamas01
※↑クリックすると大きくなります
ビジネスシングルという部屋もあるのですが、すでに予約で埋まっていたので、デラックストリプルになりました。私の部屋は11階で広さも十分、日当たりも最高です。

Mamas01
※↑クリックすると大きくなります
特筆すべきは、水回りです。お風呂が広くて最高です。通常のユニットの2倍以上あります。「洗面・トイレ」部分と「バスダブ・シャワー」部分がガラスの引き戸で仕切られているので、思い存分お湯を使えます。バスダブも私が入っても余裕があるゆったりサイズ。バスダブの蛇口とか、シャワーヘッド、カランなど、かなり洒落たデザインです。(使い方はちょっとわかりにくいですが^^; わかれば使いやすい。)

もちろん有線、無線LANも完備。フロントのサービスも良く、日本語もOK。ビジネスホテルとしてはトップクラスです。

今回の台湾出張マップはこちら

プチぐるめマップ

Recent Trackbacks

無料ブログはココログ